cmanjp_20140420144406

 

女子ゴルフのKKT杯バンテリンレディスは20日、熊本CC(6455ヤード=パー72)で最終ラウンドがあり、アマチュアの勝みなみ(鹿児島高)が、日本女子ツアー最年少記録となる15歳9カ月での優勝を果たした。朝日新聞

 

今月の8日に入学式を終えたばかりの勝みなみ。しかし海外遠征のため、出席できず。

その結果名前のごとく勝利。

試合では全く緊張しない発言。

大物です。

ゴルフの若手といえば石川選手や松山選手のような男性陣の知名度が高かったですが、このように女子ゴルフ界で最年少記録がでるとは多くの人は予想を覆されたのでは?

ネットでの反応は、みなみ選手のスウィングが突っ張っていて荒削り。最後までもつのかという懸念の声もちらほら。

これからさらに磨きがかかり私たちを驚かせてくれることを期待しています!!